プラセンタとは?美白効果や副作用の危険性などを解説

プラセンタのイメージ画像

 

このページでは、大人気の美容液、アスハダ(ASHADA)に含まれる主成分。

 

プラセンタ

 

について解説します。

 

女性であれば・・・

 

いや、男性であっても。

 

必ずといっていいほど目にしたことがあるであろう成分、プラセンタ。

 

実際数多くの化粧品に含まれていることから、認知度も高い成分です。

 

では、あなたは。

 

「プラセンタ」が具体的にどんな効果をもたらしてくれる成分か?

 

熟知していますか?

 

同じ、アスハダ(ASHADA)美容液を使うにしても。

 

その中に配合されている「成分」について知っていた方が、効果を実感しやすいですよね。

 

そこで今回は、「プラセンタ」にスポットライトをあてて解説していきます。

 

プラセンタとは?

疑問を持った女性

 

「プラセンタとはなにか?」

 

という問いについては、知っている方も多いのではないでしょうか?

 

プラセンタ(placenta)とは胎盤のことです。

 

もう少しいうと。

 

哺乳動物の母胎と幼児をつなぐ胎盤のことです。

 

健康食品や化粧品には豚や馬、羊の胎盤が使われています。

 

「豚の胎盤」を血液を取り除き、ホルモンを除去して、新鮮な状態で凍結させて保存したモノを無菌的に抽出(殺菌)・生成したエキスのことを「プラセンタエキス」と呼んでいます。

 

・・・ちょっとややこしいですね(笑)

 

要するに。

 

「プラセンタエキス」

 

といったら、

 

豚の胎盤から抽出したエキスのこと

 

と覚えておいてください。

 

「え?胎盤から抽出されたエキス?」

 

と驚かれる方も多いかもしれませんが。

 

この「プラセンタエキス」に多くの成分が配合されています。

 

成分

 

各種アミノ酸に・・・

 

  • アスパラギン酸
  • アラニン
  • アルギニン
  • イソロイシン
  • グリシン
  • グルタミン酸
  • シスチン
  • スレオニン
  • セリン
  • チロシン
  • バリン
  • フェニルアラニン
  • ヒスチジン
  • ブロリン
  • リジン
  • メチオニン
  • ロイシン

 

ミネラル類として・・・

 

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン

 

核酸成分として・・・

 

  • アデニン
  • グアニン
  • シトシン
  • チミン
  • ウラシル

 

その他の生理活性物質(サイトカイン類)なども含まれています。

 

他にも、タンパク質やペプチド類、ビタミン類、酵素類、糖類、アルカリ性フォスフォターゼなどが含まれています。

 

「成分の宝庫」といっても過言ではないのが、プラセンタエキスの特徴なんです。

 

プラセンタの効果は?

保湿する女性

 

そんな。

 

様々な成分がギュッと凝縮されたようなプラセンタ。

 

いったい肌にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?

 

効果について詳しく書いていきます。

 

ターンオーバーの促進

プラセンタは細胞賦活作用が期待できます。

 

つまり、「肌のターンオーバーを促進する効果」ですね。

 

この、ターンオーバーの促進作用があるからこそ。

 

プラセンタが配合された化粧品で、「驚くほど肌が若返った」という喜びの感想を挙げているk他が多くいるんですよね。

 

若返りを目指す方には欠かせない成分と作用であるといえます。

 

シミの抑制

またプラセンタには、

 

  • 紫外線による皮膚障害抑制作用
  • チロシナーゼ阻害(メラニン生成抑制)作用
  • 美肌(シミ抑制)作用

 

などが期待できます。

 

つまり、「紫外線にさらされる機会が多い」など。

 

シミへの予防をしたい方にとっては、プラセンタはピッタリの成分であると言えます。

 

保湿作用

同じく。

 

プラセンタには肌を保湿する作用が期待できます。

 

だからこそ。

 

プラセンタが配合された化粧品を使っている女性の多くは。

 

肌がみずみずしく潤っているんですね。

 

また、プラセンタには抗炎症作用も期待できます。

 

プラセンタの副作用は?

心配する女性

 

そんな。

 

様々な美容効果をもたらしてくれるプラセンタ。

 

ですが、それだけに心配になるのが副作用の危険性です。

 

そもそも「胎盤」を美容成分として使うこと自体は肌への悪影響などの心配はないのでしょうか?

 

詳しく調べてみましたが・・・

 

プラセンタによる副作用の危険性はほとんどない

 

ようです。

 

もう少し詳しくいうと。

 

プラセンタエキスは、アレルギーの原因となるような成分やホルモンは抽出、生成の段階で取り除いてある(除去)ので安全に使える成分で会えるといえます。

 

ただし。

 

プラセンタはタンパク質やアミノ酸を含有する生物製剤なので、体質によってはアレルギーや過敏症灯の症状が現れるかもしれません。

 

万が一。

 

プラセンタ配合の化粧品を使っていて、違和感を感じたら。

 

無理に使用せず、使用を中止して、医師に相談するようにしてください。

 

と、ちょっと怖い言い方になってしまいましたが。

 

基本的には、プラセンタは適正使用における許容性は高い成分です。

 

プラセンタのまとめ

OKサインをする女性

 

ここまで。

 

プラセンタの特徴について大まかにまとめてきました。

 

今回の内容をよりシンプルにまとめると・・・

 

  • プラセンタとは胎盤のことである
  • 化粧品では主にブタの胎盤が使われることが多い
  • アミノ酸やミネラル、核酸成分など多くの成分を含む
  • 細胞賦活作用、保湿作用、美白効果などが期待できる
  • 適量であれば副作用の危険性はほとんどない

 

これらのことがわかりました。

 

こんな優秀な美容成分であるプラセンタを配合しているからこそ。

 

アスハダ(ASHADA)は老若男女に愛される大人気の美容液となったんですね!

 

しかも、アスハダにおいてはプラセンタを高濃度で配合しています。

 

より高い美白、美容効果が期待できるのは確かなようですね。

 

アスハダ(ASHADA)美容液の詳細はこちらのページからご覧いただけます。

 

【効果なし?】アスハダ(ASHADA)美容液を使った口コミレビュー